エクオール原料とは

ゆらぎやすい女性の体に対して、エクオールが効果的であると言われてから、エクオールサプリメントがたくさん販売されるようになってきました。

色々な特徴を持つ商品の中から選ぶことができるので良いのですが、一つに決めるのが難しいところもありますよね。

サプリメントは一度食べたら終わりという商品ではなく、長期的に続けていくものなので、自分に合った商品に出会いたいものです。

エクオールサプリメントを選ぶ時に大切なことがあります。

それは原料をしっかりと確認するということです。

どんなに効果があると宣伝されている商品であっても、まず自分の目でどんなものから作られているサプリメントなのかを確認すると良いでしょう。

 

エクオールサプリメントの原料は?

エクオールサプリメントの原料は?

エクオールサプリメントの成分表示を見ると、「発酵大豆胚芽抽出物」という表示があると思います。

聞きなれないし漢字ばかりで難しい言葉ですが、この表示があるサプリメントは、自然の大豆から抽出された成分を使っているエクオールサプリメントということなので、安心して飲むことができますね。

発酵大豆胚芽抽出物とは、大豆の胚芽の部分から抽出して発酵させたイソフラボンのことです。

イソフラボンは大豆に少ししか含まれていません。

そして大豆の中でも最も多くイソフラボンを含んでいるのが胚芽の部分なのです。

また、胚芽は成長すると芽や根などになる大切な部分なので、外部からの刺激から身を守るために、機能性の高いイソフラボンが入っているとされています。

大豆の中でも質と量に優れている部分から抽出した成分がエクオールサプリメントの原料になっているのですね。

 

エクオールの摂取量は?

エクオールの摂取量は?

エクオールサプリメントを選ぶ時に気を付けていただきたいポイントがあります。

それはエクオールの成分量です。

メーカーごとのエクオールサプリメントは値段が安いものから高いものまで色々ありますよね。

同じエクオールが入っているサプリメントなら、安い方を選びたくなると思います。

しかし、選ぶ時にはきちんとエクオールの原料に加えて、量も確認してみてください。

エクオールの1日の推奨摂取量は10mgとされています。

多少飲みすぎてもすぐに副作用が起きるなどという心配はありませんが、最も効果を実感しやすい量が10mgなので、この量を守って摂取することが大切です。

この10mgを2粒で摂取できるサプリメントもあれば、4粒飲んで10mgになるサプリメントもあります。

このことを考えると、同じく1袋60粒入りのサプリメントでも、1ヶ月もつ場合と15日しかもたない場合があるということです。

ただ粒の数と値段だけを見てもダメということですね。

しっかりと1ヶ月分、1日当たりの計算をしてみると、選びやすくなりますよ。

 

以上、エクオールサプリメントを選ぶ上で重要な原料と量についてご説明してきました。

エクオールサプリメントは各社魅力的な特徴を持つ商品が、どんどん販売されているので、迷ってしまいますよね。

その比較するポイントとして、原料と量を参考にしてみてくださいね。

 


 

エクオールサプリ

厳選エクオールサプリメント(トップ記事)
女性のな悩みに優れた効果が有るとエクオールが今話題。ただエクオールを作れない女性は半数以上とうい結果もあり効率良く摂取する事が課題です。そこで効率の良いサプリメントが注目人気ですが、多種多様で粗悪な物まであります。私管理人が条件(含有量、品質など)を設け、高品質のみエクオールを3つ厳選してみました。迷われている人はご参考にしてみて下さい。