豆乳で上手にエクオールと作る

エクオールは大豆製品を食べることで作り出されます。

毎日大豆製品を食べることが大切になります。

そこでおすすめなのが豆乳です。エクオールの産生という以外にも女性の体に嬉しいドリンクです。忙しい時でも飲むだけなので簡単なところも嬉しいですよね。

ここでは、エクオールと豆乳についてご紹介したいと思います。

 

豆乳とは?

豆乳とは?

豆乳とは大豆を水に浸してから潰し、水を加えて煮詰めたものを濾した飲み物です。

大豆独特の香りが特徴的です。

豆乳には、女性にとって嬉しい効果が詰まっています。

お肌をすこやかに美しく保ってくれる効果や、お腹の調子を整えてくれる効果も期待されています。

また、鉄分が含まれているので、鉄分が不足しがちな女性には嬉しいですね。また、何と言っても低カロリーなので、軽やかな体作りにも嬉しい飲み物です。

このようにメリットがたくさんある飲み物なのですが、エクオールの観点から見ても、効果があるとされています。

1日に10mgのエクオールを摂るためには、豆乳200mlと飲むとクリアされます。

毎日飲む量としては無理のない量なので、長く続けていくことができますね。

 

豆乳のおすすめレシピ

豆乳のおすすめレシピ

豆乳は、忙しい朝などにも簡単に飲めるというメリットがありますが、毎日のことで飽きてしまった場合などには、ちょっとアレンジしたレシピを作るのもおすすめです。

ここで、簡単にできるおすすめの豆乳レシピをご紹介したいと思います。

 

  • 豆乳スープ

材料:

  • 豆乳200ml
  • 鶏がらスープの素小さじ2杯
  • 胡椒少々、ベーコン4枚
  • ネギ半分
  • お好みのきのこ適量

作り方:

  1. 鍋に油を少々入れて、ベーコン、きのこ、ネギを炒めます。
  2. 豆乳と鶏がらスープ、胡椒を入れてさっと煮たら完成です。

 

  • 豆乳プリン

材料:

  • 豆乳200ml
  • ゼラチンパウダー3g
  • 水大さじ2杯
  • 砂糖大さじ2杯

作り方:

  1. ゼラチンパウダーと水を合わせて混ぜておきます。
  2. 鍋に豆乳、砂糖、ゼラチンを加えてかき混ぜて、弱火で温めます。
  3. 容器に入れて冷まし、冷蔵庫で冷やしたら完成です。

お好みできな粉や黒蜜をかけても美味しいです。きな粉は大豆イソフラボンが豊富に含まれている大豆製品なのでおすすめです。

 

  • 豆腐豆乳鍋

材料:

  • 豆乳150ml
  • 水50cc
  • 白だし大さじ2杯
  • 醤油小さじ2杯
  • 豆腐半丁

作り方:

  1. 鍋に豆腐以外の材料を混ぜて加熱します。
  2. 沸騰する前に豆腐を入れて弱火で温めたら完成です。

絹ごし豆腐の方が触感がトロリとなっておすすめです。お好みで野菜やキノコなどの食材を入れてアレンジしてみてくださいね。

 

豆乳の過剰摂取に注意

豆乳の過剰摂取に注意

豆乳は飲みやすく、色々なアレンジもできるので、たくさん摂りやすい大豆製品でもあります。

また、エクオールの効果を高めようと毎日たくさん飲んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、豆乳の過剰摂取は、逆にホルモンバランスを乱してしまったり、体に負担をかけてしまう可能性もあります。

1日200mlという基準を守って飲むようにしましょう。

 

以上、エクオール産生のためにおすすめの豆乳についてご紹介してきました。

豆乳は、エオール以外にも女性に嬉しい効果がたくさんあります。

心も体もケアしたい、そして美しさもキープしていたいという欲張りな女性にはぴったりな飲み物と言えますね。

毎日の食事の中に、色々なアレンジをしながら取り入れてみてくださいね。

 


 

エクオールサプリ

厳選エクオールサプリメント(トップ記事)
女性のな悩みに優れた効果が有るとエクオールが今話題。ただエクオールを作れない女性は半数以上とうい結果もあり効率良く摂取する事が課題です。そこで効率の良いサプリメントが注目人気ですが、多種多様で粗悪な物まであります。私管理人が条件(含有量、品質など)を設け、高品質のみエクオールを3つ厳選してみました。迷われている人はご参考にしてみて下さい。