大塚製薬のエクオールはエクエル

エクオールは大豆製品から作り出される成分ですが、体質によっては産生できないという方もいます。

そのような体質の方におすすめなのが、エクオールのサプリメントです。

サプリメントで直接エクオールを摂取することができるのです。

サプリメントは飲むだけという気軽さもあり、エクオールを産生できる方にもできない方にも人気のアイテムになっています。

ここでは、エクオールサプリメントの中から、大塚製薬の「エクエル」というサプリメントについてご紹介したいと思います。

 

大塚製薬のエクエルとは?

大塚製薬のエクエル

エクオールの「エク」と、フランス語の女性という意味の「エル」を掛け合わせて名付けられたサプリメント「エクエル」。

ゆらぎ世代の女性に対し、健康と美容の面で応援したいという想いが込められているサプリメントです。

大塚製薬は1964年に設立された歴史ある大手製薬会社です。

オロナミンCやポカリスエットなどでも有名ですね。

世界の人々の健康に貢献するために革新的な製品作りをモットーにしています。

エクセルは、この大手メーカーの商品ということもあり、エクオールサプリメントの中でも人気と知名度の高いサプリメントです。

メディアなどでも紹介されることが多いので、見たことがあるという方も多いと思います。

大塚製薬というブランド力もありますね。

 

長年の研究によって誕生したサプリメント

長年の研究によって誕生したサプリメント

大塚製薬は、1996年から大豆イソフラボンの研究を続けてきました。

ゆらぎ世代の女性に対して、有効性と安全性の両方を追求をしてきました。

その中で、乳酸菌ラクトコッカス20-92という乳酸菌を世界で初めて発見したのです。

これは、イタリアのチーズからも発見されており、食品から発見された安全な乳酸菌であることがわかったのです。

そして、2014年、ついにエクオールを摂取できるサプリメントエクエルが誕生したのです。

 

大豆胚芽と同じ安全性のあるサプリメント

大豆胚芽と同じ安全性のあるサプリメント

エクエルは、合成、抽出、濃縮を一切行っていません。

大豆を乳酸菌で発酵させているので、エクエルは大豆胚芽とほぼ同じ成分にすることができたのです。これは安心できる成分ですね。

 

エクエルの1日の摂取量は?

エクエルの1日の摂取量は?

エクオールの1日の摂取量は10mgです。

エクエルは4粒飲むと10mgになります。

1日1度に4粒飲んでも、朝晩に分けて飲んでも良いとされています。

1日4粒というのは、他のサプリメントに比べると少し多い量ですね。

飲む量が多くて大変という口コミもいくつかありました。しかし、推奨摂取量をきちんと摂れるということで、実感力が期待できますね。

 

値段は?

値段は?

1箱112粒入り(28日分)で通常料金は4,320円です。

医療機関や薬局などでも販売されています。

マツモトキヨシなどのドラックストアでは扱いがないようです。

また、公式サイト、楽天、Amazonなどの通販で購入することもできます。

公式サイトでは、お得に便利に購入できる定期購入などもあります。

色々な購入方法があるので、自分のライフスタイルに合わせて活用できるのが便利ですね。

以上、大塚製薬のエクオールサプリメント「エクエル」についてご紹介してきました。

ゆらぎ世代の女性に対して、病院などでも勧められている商品なので、聞いたことがある方も多いと思います。

また、大手製薬会社で作られたサプリメントということで信頼性もありますね。

大塚製薬エクリル公式サイト

 


 

エクオールサプリ

厳選エクオールサプリメント(トップ記事)
女性のな悩みに優れた効果が有るとエクオールが今話題。ただエクオールを作れない女性は半数以上とうい結果もあり効率良く摂取する事が課題です。そこで効率の良いサプリメントが注目人気ですが、多種多様で粗悪な物まであります。私管理人が条件(含有量、品質など)を設け、高品質のみエクオールを3つ厳選してみました。迷われている人はご参考にしてみて下さい。